友達に紹介してもらうのが一番

婚活において重要なことは、「結婚できそうな相手と数多く出会うこと」だと言えます。「結婚できそうな相手」と知り合うには、プライドを捨てて友達に異性の紹介をお願いするのがよいと思います。

 

もちろん、多くの異性に出会うには、婚活パーティーやマッチングアプリなどの利用も考えられます。しかし、そのような場所で出会う方に対して、「職歴に嘘はないか」「結婚する気があるのか」「そもそも独身なのかどうか」を数回のデートで見極めるのは困難といえるでしょう。「もしかしたら既婚者かもしれない」なんて思いながら、婚活をしていたら疲弊してしまいます。

 

私も過去に何度か婚活パーティーに行ったことはありますが、明らかに勧誘目的の人や、自分を差しおいて嫌みを言ってくる人などに遭遇し、不快な思いをした経験があります。その点、友達に紹介してもらう場合、職歴や結婚歴などに嘘がないことは明らかですし、結婚に不向きな異性は紹介しないはずです。友達に紹介をお願いする際はあまり条件を付けず、友達を信頼しある程度ゆだねてみましょう。別に手当たり次第の友達にお願いしたからといって、問題はありません。

 

とにかく友達のお墨付きをもらった異性に数多く出会うことが大事なのです。友達によっては「いい人はもう結婚しちゃってるんだよね」なんて言う人もいるかもしれませんが、条件を付けすぎなければいい相手を紹介してくれる友達がいるはずです。

カテゴリー: 友達経由の婚活 パーマリンク